gleich zum inhalt springen

カードローンの返済方法について

カードローンを作るときには、ニーズにあった申し込み方法を吟味し、利用しやすい方法で申込みされる方が多いですが、どのカードローンにするか決めるときに、返済方法について比較検討される方は少ないのではないでしょうか?
窓口や電話による申し込み以外に、自動契約機での申し込みや携帯、パソコンなどインターネットを利用して申込めるなど多彩な申し込み方法を用意する金融機関が増えたのと同じように、返済方法についても色々と用意している金融機関・カードローンが増えてきています。窓口へ持参、口座引落し、振込み、コンビニ払い、ATM返済など色々な方法が用意されているカードローンがあります。
例えば、給料は口座振込み、という方のなかには、給料が出た時にカードローンの支払の分、口座に残しておけば、わざわざ口座にお金を入れに行く必要がないので便利、という方もいることでしょう。また、忙しくていつ銀行にいけるか分からないし、ネットから振り込むのも面倒という方であれば、ATMを利用しての返済を選ぶなど、ライフスタイルに合わせて返済しやすい方法を選ぶと良いでしょう。
カードローンの返済については、申し込み時に設定することがほとんどです。もちろん、利用開始後に変更できない訳ではありませんが、変更手続きするは面倒なもの。出来れば申し込み時にどのような返済方法があり、自分にあっている返済方法はどれか?を確認し、最適な返済方法を選んでおくようにしましょう。

管理人 in お金 on 3月 19 2015 » 0 comments

モビットの返済額について

モビットを利用したら、月々の返済額はどのくらいになるのかあらかじめ知っておきたい方必見です。モビットで採用されている返済方式は、借入後残高スライド元利定額返済方式なので月々の返済額は最終借入後の残高帯により変動します。
最終借入後残高が10万円以下なら月4,0000円、10万円超過20万円以下なら月8,000円、20万円超過40万円以下なら月11,000円、40万円超過50万円以下なら月13,000円、50万円超過60万円以下なら月16,000円、60万円超過70万円以下なら月18,000円、70万円超過80万円以下なら月21,000円、80万円超過90万円以下なら月24,000円、90万円超過100万円以下なら月26,000円、100万円超過の場合は最終借入後残高が20万円増えるごとに返済額が4,000円追加になります。
モビットでは、利用者が無理なく返済を続けられるようにと月々の返済額を設定していますが、追加返済も受け付けているので、お財布事情に合わせて多めに返済することも可能です。
少しずつでも多めに返済していくことができれば、早期完済に繋がりますし、万が一途中で「お金が必要」になることがあったとしても利用枠まで余裕があるので追加融資を受けるとこができます。また「新たな借り入れをしなくてはならない」「利用枠だけでは足りない」といった事態を迎えてしまうことがあったとしても、モビットに増額の相談もしやすいですし、返済実績が良ければ審査も通りやすいといえるでしょう。

管理人 in キャッシング on 2月 27 2015 » 0 comments