• トップ

中古車買取相場を参考にする

従来は車の買い替えと言うと新規車両購入をするお店で下取り査定が行われたのちのし購入する車の手付金として充てられるのが一般的でした。販売店は在庫車に大きな利益を付けています。買取った車はどうするのかと言えば、再販に回しますがもちろんここにも利益を付加します。下取りと販売で2つの利益を得るのです。中古車買取市場は車の流通にかかわる業者の増加で大きく変化し、複数の業者に買取査定依頼をすることで、互いの業者の価格が比較できます。比較したうえで交渉をすることが、高値を引き出すと言われています。今までは下取する販売店の言いなりでしたが、現在では、売却するユーザーにペースがあるのです。中古車の価格は車種や年式ごとに相場というものがあります。これまでの販売価格を平均化した価格水準となります。高く買取る業者が市場に参入したことで相場は上昇しました。これは、本来ある車の価値が評価されずに安く買取られていたことを表し、流通業界で相場が決められていたことになります。中古車は新車と異なり定価がなく、仕入れ価格に利益を付加して販売価格が決まっています。相場とは購入や売却時にあくまでも参考にする指数であり、活発な消費により変化してゆくのです。

↑PAGE TOP